ドリームジャンボ宝くじプレゼントキャンペーン

抽選で888名様にプレゼント!応募締切2017年5月7日(日)当日消印有効

平成29年ドリームジャンボ宝くじ3,000円分
対象商品:ワンカップ ジャンボ300ml瓶詰とワンカップ ジャンボ生貯蔵300ml瓶詰め
20歳未満の方はご応募できません。
応募要項
対象商品についているキャンペーンシールをめくって当てよう!
応募方法。キャンペーンシールをめくってアタリが出たら応募
応募方法
対象商品についているキャンペーンシールをめくって「アタリ」が出たら、その「アタリ」シール1枚を専用応募用紙、または郵便はがきにテープ等でしっかりと貼り付け、郵便番号・住所・お名前・電話番号・性別・年齢をご記入の上、郵送でご応募ください。

専用応募用紙でご応募される場合は、所定の郵便料金分の切手をお貼りください。

お1人様何口でもご応募いただけますが、応募はがき1枚につき1口とさせていただきます。

対象商品

ワンカップジャンボ 300ml瓶詰
ワンカップジャンボ 生貯蔵300ml瓶詰

応募締切

2017年5月7日(日)※当日消印有効

応募資格

日本国内にお住まいの20歳以上の方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。

大関の社員及び関係者は応募できません。

賞品

平成29年ドリームジャンボ宝くじ3,000円分(300円×10枚)

応募宛先

〒530-8090 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 留置
「宝くじプレゼントキャンペーン」係行

お問い合わせ

0120-921-588
(受付時間:10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

当選結果等に関するお問い合わせにはお応えいたしかねます。予めご了承ください。

■ご注意

  • ご応募は満20歳以上の方に限らせていただきます。
  • 本キャンペーンのご当選者様は同時期に実施されている同一商品を対象とした、他のキャンペーンとは重なってご当選できない場合がございますので、予めご了承ください。
  • ご応募いただいたハガキ・シールはご返却できません。
  • 大関の社員及び関係者は応募できません。
  • 賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。
  • 宅配事情により一部の地域へ賞品をお届けできないことがございますので、予めご了承ください。
  • 郵送中の誤送、遅配及び紛失等の事故については当社では責任を負いかねます。
  • シールの貼付忘れ、ご応募に関する必要事項に記入漏れがある場合、またご当選者様のご住所・転居先・電話番号が不明、長期不在などの理由により連絡・配達ができない場合は、ご当選が無効となる場合がございます。
  • ご当選の権利を他の方へ譲渡・換金はできません。
  • シールの付いていない対象商品につきましては、本キャンペーンの対象外とさせていただきます。
  • キャンペーン終了後もキャンペーン告知商品が販売されている場合がございますが、ご了承ください。
  • 本キャンペーンの当選で送付させていただく賞品は、平成29年発売の抽せん前の「ドリームジャンボ宝くじ」です。本キャンペーンの当選は、「ドリームジャンボ宝くじ」の当せんではございませんので、予めご了承ください。
  • ご当選された「ドリームジャンボ宝くじ」は組番、番号等の指定はできません。
  • 賞品の発送は、「5月下旬頃」を予定しております。
  • ご当選者様のご住所・転居先不明等の理由により、お届けが抽せん日以降になる場合もございます。その際に、贈与税の支払い対象となる場合もございますので、予めご了承ください。
  • ご住所や転居先不明、長期不在等で転送や返送となった場合、宝くじの抽せん日後にお届けとなる場合がありますが、当社からは抽せん日前に発送を完了しており、その宝くじの当落については一切感知するところではなく、当落についての一切の責任を負いかねます。
  • 諸事情等により「ドリームジャンボ宝くじ」の発売が中止・延期となった場合、代替賞品をお届けさせていただきます。
  • お預かりしました個人情報は大関株式会社が厳重に管理し、賞品の抽選および発送のみに利用し、お客様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令で開示を求められた場合を除く)。
    ただし、賞品に関しましては、賞品提供会社に個人情報を提供し発送いたします。お預かりした個人情報は賞品の発送完了後一定期間をおいて破棄いたします。また個人を特定できない情報は、統計データに加工し、今後の参考とさせていただきます。
    大関株式会社の個人情報の取り扱いにつきましてはこちらをご確認ください。
飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。