知ってた?実は合う!

「すっきり」だから「唐揚げ」にマッチ

唐揚げと楽しむ大吟醸 唐揚げと楽しむ大吟醸

唐揚げと楽しむ大吟醸

唐揚げと楽しむ大吟醸 唐揚げと楽しむ大吟醸

唐揚げを食べた後に「唐揚げと楽しむ大吟醸」をお召し上がりいただくと、フルーティーな香りが唐揚げの持つしっかりした旨味を引き立てた後、「すっきり」した後味で口中の脂っこさをウォッシュし、次の一口をさらにおいしく彩ります。

大関商品情報ページで詳しく見る ご注文はコチラ おススメご当地唐揚げレシピはこちら

「ふくよか」だから「チーズ」にマッチ

チーズと楽しむ純米大吟醸 チーズと楽しむ純米大吟醸

チーズと楽しむ純米大吟醸

チーズと楽しむ純米大吟醸 チーズと楽しむ純米大吟醸

チーズを食べた後に「チーズと楽しむ純米大吟醸」をお召し上がりいただくと、日本酒の「ふくよか」な味わいがチーズの柔らかでクリーミーな味わいを引き立たせた後に、日本酒とチーズのお互いの旨味の余韻でマリアージュを楽しめます。

大関商品情報ページで詳しく見る ご注文はコチラ おススメチーズレシピはこちら

大関 ベストマッチ

日本酒選びに悩んでいる方へ、
手軽に日本酒と料理のマリアージュ!
料理と相性抜群の味わいの日本酒を
お楽しみください。

味わいマップで
日本酒の味わいがわかる

味わいマップ

味わいマップとは

日本酒の味わいを見える化!
最新の分析機器と杜氏・技術者の味覚を組み合わせることで、大関が独自に開発した日本酒の味わいを視覚的に表現するマップです。 詳しくはこちら

知ってた?実は合う!ベストマッチ!
おすすめレシピ

唐揚げと楽しむ大吟醸

おススメ
ご当地唐揚げレシピ

一口に「唐揚げ」と言ってもさまざまな種類があります。
唐揚げと楽しむ大吟醸には、塩や醤油で味付けたシンプルな唐揚げがおススメ!
厳選されたご当地唐揚げとその作り方をご紹介いたします。

中津から揚げ
大分中津から揚げ(大分県中津市)

醤油に生姜・にんにく・葱などを加えたタレに漬けて薄衣でパリッと揚げるのが特徴です。
食べると口の中で肉汁の旨味と香味野菜の香りが日本酒にマッチします。

作り方
  • 鶏もも肉は余分な脂・筋を取り除きフォークで全体を刺して、10等分に切る。
  • 保存袋に鶏もも肉・合わせ調味料を入れ、袋の上から約1分間よくもみ込み1時間半漬け込む。
  • バットに片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせて広げ、汁気をきった鶏肉を並べて表面全体にまぶす。
  • 揚げ油(160度)で約5分揚げ、一度網にとり5分休ませる。
  • 次に2度揚げする。揚げ油(180~190度)で約1分揚げ、よく油をきり網にあげ、器に盛り付ける。
材料(2人分)
  • 鶏もも肉

    1枚(約300g)

  • 片栗粉

    大さじ3

  • 小麦粉

    大さじ2

  • <合わせ調味料>
  • 醤油

    小さじ2

  • 大さじ1

  • 顆粒鶏がらスープの素

    小さじ1/2

  • ふたつまみ

  • 白葱(3cm長さに切る)

    10cm長さ

  • 生姜(すりおろす)

    小さじ1

  • にんにく(すりおろす)

    小さじ1/2

  • りんご(すりおろす)

    大さじ1

名古屋手羽先から揚げ
名古屋手羽先から揚げ(愛知県名古屋市)

鶏手羽先を揚げた後に少し甘めのタレを絡めるのが特徴です。
また、仕上げに白胡麻・胡椒などをふりかけることでさらにアクセントが加わり美味しく仕上がります。

作り方
  • 鍋に合わせ調味料を入れて、強火にかけ沸騰したらそのまま2分煮詰めて、火を止め冷ます。
  • 鶏手羽先はフォークで全体を刺しバットに並べ、薄力粉をふるいにかけてまぶす。
  • 揚げ油(160度)で約6分揚げ、一度網にとり5分休ませる。
  • 次に2度揚げする。揚げ油(180~190度)で約2分揚げ、揚げ鍋の上でよく油をきる。
  • ①のタレに揚げたての鶏手羽先を1分間漬けて、白胡麻をかけて器に盛り付ける。お好みで胡椒をかける。
材料(2人分)
  • 鶏手羽先

    8本

  • 薄力粉

    大さじ3

  • 白胡麻

    お好みで

  • 胡椒

    お好みで

  • <合わせ調味料>
  • 醤油

    50ml

  • 50ml

  • 50ml

  • 砂糖

    小さじ1

  • みりん

    大さじ2

  • はちみつ

    小さじ1

  • 生姜(すりおろす)

    小さじ1/2

  • にんにく(すりおろす)

    小さじ1/4

愛媛県せんざんき
愛媛県せんざんき(愛媛県)

旨味やコラーゲンがたっぷりの骨付き鶏肉を使用し、生姜とにんにくが利いた醤油ベースの甘めのタレに漬け込んで、卵入りの衣で揚げるのが特徴です。

作り方
  • 鶏手羽元は余分な脂を取り除き、身の太い部分に切り込みを入れフォークで全体を刺す。
  • 保存袋に鶏手羽元・合わせ調味料Aを入れて、袋の上から約1分間よくもみ込み2時間漬け込む。
  • ボウルに合わせ調味料Bを入れ混ぜ合わせ、汁気をきった②を漬けながら、揚げ油(160度)で約6分揚げ、一度網にとり5分休ませる。
  • 次に2度揚げする。揚げ油(180~190度)で約2分揚げ、よく油をきり網にあげ、器に盛り付ける。
材料(2人分)
  • 鶏手羽元

    6本

  • <合わせ調味料A>
  • 醤油

    大さじ2

  • 大さじ2

  • みりん

    大さじ1

  • 鶏がらスープ

    小さじ1

  • 砂糖

    大さじ1

  • 生姜(すりおろす)

    小さじ1

  • にんにく(すりおろす)

    小さじ1

  • <合わせ調味料B>
  • 1個

  • 50ml

  • 片栗粉

    大さじ1・1/2

  • 小麦粉

    大さじ1・1/2

レモンと楽しむ純米大吟醸

おススメ
チーズレシピ

お料理やお酒のおつまみとしても世界中で親しまれてきたチーズ。
チーズと楽しむ純米大吟醸には、クリーミーな味わいの白カビタイプのチーズがおススメ!
カマンベールなどの白カビタイプのチーズを使った簡単おつまみレシピをご紹介いたします。

カマンベールチーズ入りポテサラ
カマンベールチーズ入りポテサラ

ポテトサラダに上品でクリーミーな味わいのカマンベールチーズを加えることでコクがでます。また、コンビーフと漬物が味のアクセントとなり、深みが出たポテトサラダは、日本酒とマッチします。

作り方
  • 耐熱容器又は加熱可能な保存容器(直径約15cm位の大きさ)にじゃが芋を入れ、分量外の水(小さじ1)をふりラップをし電子レンジ(500W)で5分加熱する。
  • 取り出し、温かいうちにカマンベールチーズ(半量)・コンビーフ・顆粒コンソメスープの素を入れ、じゃが芋とカマンベールチーズをつぶしながら混ぜ合わせる。
  • 粗熱がとれればマヨネーズ・水菜の漬物・カマンベールチーズ(半量)・塩・黒胡椒をふり、全体を混ぜ合わせ器に盛り付ける。
材料(2人分)
  • カマンベールチーズ(8等分に切る)

    1箱(90~100g)

  • じゃが芋(皮をむき約1.5cm大に切る)

    中2個(正味約200g)

  • コンビーフ

    30g

  • 顆粒コンソメの素

    小さじ1

  • マヨネーズ

    大さじ1

  • 市販の水菜の漬物(5mm幅切り)

    10g

  • 塩・黒胡椒

    適量

カマンベールチーズアヒージョ
カマンベールチーズアヒージョ

濃厚な味わいのカマンベールチーズは、オリーブオイルで煮ることでトロッと口の中でとろけ、クリーミーな味わいになります。
また、切り昆布と隠し味に昆布茶を加えることでさらに旨味がアップし日本酒が進む一品です。

作り方
  • スキレット(直径約13~15cm)に合わせ調味料を入れる。
  • 真ん中にカマンベールチーズをおき、ベーコン・ブロッコリー・ミニトマトを盛り付ける。
  • 強火にかけオイルが沸々してきたら弱火~中火で約8分煮る。仕上げに黒胡椒をふりバゲットと共にいただきます。
材料(2人分)
  • カマンベールチーズ(8等分に切る)

    1箱(90~100g)

  • ブロックベーコン(約1.5cm角に切る)

    50g

  • ブロッコリー(10等分に切る)

    50g

  • ミニトマト(ヘタをとり半分に切る)

    4個

  • バゲット(薄くスライスする)

    適量

  • 黒胡椒

    お好みで

  • <合わせ調味料>
  • オリーブオイル

    100ml

  • 切り昆布

    5g

  • 粉末昆布茶又は顆粒鶏がらスープの素

    小さじ1/2

  • にんにく(皮をむき芯を取り除きスライス)

    1片分

  • 鷹の爪輪切り

    6個

トロトロカマンベールチーズのディップソース
トロトロカマンベールチーズのディップソース

電子レンジで短時間加熱するだけであっという間にトロッと、とろけるカマンベールチーズ!
また、味噌ソースをプラスすることでさらに旨味がアップし、お酒によく合います。
色々な食材と相性が良いカマンベールチーズは、お好みの食材をディップしてアレンジしてお楽しみいただけます。

作り方
  • 鍋に湯を沸かし具材を順番に茹でる。
    はじめに、カリフラワー・スナップエンドウを入れ中火で1分半茹でて冷水にとる。次にソーセージを入れ弱火で3分茹でて取り出す。最後に海老を入れ中火で2分茹でて冷水にとり殻をむく。
  • カマンベールチーズを耐熱容器にのせて、ふわっとラップをして電子レンジ(500W)で15秒加熱する。
    ※メーカーによってとろけ具合が変わります。お好みで10秒ずつ加熱時間を増やして調整してください。
  • 味噌ソースを作る。耐熱容器にみりんを入れラップをせずに電子レンジ(500W)で30秒加熱し、合わせ味噌・醤油を加えて混ぜ合わす。
  • 器に①・②・ミニトマトを盛り付け、具材にお好みで塩・黒胡椒をふり、カマンベールチーズ&味噌ソースをディップしながらいただきます。
材料(2人分)
  • カマンベールチーズ(上面を薄くそぎ切りにする)

    1箱(90~100g)

  • ソーセージ

    4本

  • 海老(背ワタを取り除く)

    4尾

  • カリフラワー(6等分)

    50g

  • スナップエンドウ(筋を取り除く)

    4本

  • ミニトマト(ヘタをとる)

    4個

  • 塩・黒胡椒

    適量

  • <味噌ソース>
  • みりん

    小さじ2

  • 合わせ味噌

    大さじ1/2

  • 醤油

    小さじ1/4

知ってた?実は合う!食マッチ 大関

ご注文はコチラからONLINE SHOP
  • 唐揚げと楽しむ大吟醸
  • チーズと楽しむ純米大吟醸