昔から中国大陸では、鹿は吉祥をもたらす動物として親しまれており、日本でも現在、大和奈良など各地で神の使いとして手厚く保護されています。 中でも黄金色に輝く「金鹿」については、色々とめでたい故事が、数多く伝えられています。

  • 金鹿 灘西宮 鬼ころし
  • 金鹿 灘カップ
  • 上撰 金鹿
  • 生粋 金鹿
  • 金鹿 上撰 灘の旨酒
ページトップへ