• ENGLISH
  • CHINESE
  • お問い合わせ
menu
  • HOME
  • 大関とは
  • 商品情報
  • 知る・楽しむ
  • 食品・バイオ
  • 企業情報
  • オンラインショップ
発酵から広がる技術を、人に、社会に。
HOME > 食品・バイオ
発酵から広がる技術を、人に、社会に。

食品・バイオ

食品・バイオ

大関は総合研究所で開発された、食品・化粧品原料や研究試薬を販売しています。
また、独自の技術を駆使したタンパク質受託発現サービスの提供をしています。

タンパク質受託発現

麹菌・カイコの遺伝子組み換えを用いた、タンパク質生産サービスです。

詳しくはこちらタンパク質受託発現

食品・化粧品原料

発酵技術や、酒粕などの副産物を用いた、食品・化粧品原料を販売しています。

詳しくはこちら食品関連素材

研究用酵素

糸状菌、酵母、乳酸菌の細胞壁溶解酵素です。プロトプラストの作製等の用途に使用できます。

詳しくはこちら研究用試薬
お問い合わせお問い合わせ

大関総合研究所

大関総合研究所

「大関総合研究所」は、日本酒・醸造全般に関する研究開発はもとより、事業領域拡大のための技術的基盤を確立することを目的として、1980年に開設されました。以来、微生物学や生物化学、生物工学などをベースとして、経験と勘に頼っていた醸造技術を科学し、製品品質の向上、生産の効率化、新製品創出のための新技術開発を中心とした研究開発活動を続けております。
今後も、新しい価値の創造を加速させるため、若手研究員を大学や研究機関へ派遣し人材の育成を図ります。又、幅広いネットワークを構築し、積極的にオープンイノベーションを活用していきます。